禁煙・ダイエット情報局 > 禁煙 > イタリア式禁煙方法

禁煙

イタリア式禁煙方法

今回は無料ではなく有料の禁煙情報をご紹介したいと思います。
イタリア式禁煙方法です。インフォプレナーは佐藤庸介氏。
彼は、以前は1日に2箱以上は吸うヘビースモーカーでした。
禁煙グッズも色々と試したそうです。


 禁煙パイポやニコチンパッチなど今思えば無駄な出費だったと思います。
ニコレットに至っては、ガムを噛みながらタバコを吸っていました。
どれもこれも吸いたい気持ちをやわらげてくれるものではありませんでした。
意思が弱い私には一生禁煙できないのかなとも思っていました。

 私は、中学の時イタリア・ミラノに住んでおりイタリアが大好きで、その後も何度かイタリア旅行をしていました。私自身も喫煙していたので、どこでも吸える喫煙大国のイタリアは非常に居心地が良かったのです。

イタリアはヨーロッパでも有数の喫煙大国であり、また喫煙モラルも低い国でした。
  ところが…
2005年1月10日喫煙天国のイタリアに恐怖の法律が施行されました。「新禁煙法」というその法律は、イタリアの屋内公共施設でタバコをすうと、27.2から275ユーロ(約3500円〜35000円)の罰金。子供や妊婦が周りにいた場合はその倍の罰金が課されるというものです。

また、BARなどのお店でも、周りを壁で囲い空気清浄機が設置されている場所でしか吸うことができなくなりました。違反を黙認した店側にも罰金は課されます。


そんな中、どこからともなく流行したのがこのイタリア式禁煙方法だったそうです。

ラテン気質で我慢の出来ないイタリア人にでもストレスなく止められるという禁煙方法は大いに受け入れられ、また実際に驚くほどの成果が出ているそうです。

イタリア式禁煙方法とは?
私も友人からその方法を聞いたとき「えっ?そんなに簡単なの?」と聞き返しました。
しかし、とりあえず聞いた通りにやってみたら、タバコを吸いたいといった気持ちが嘘のようになくなりました。
しかも、私は特に禁煙しようとも思っていなかったのですが、面白半分でその方法を試していたら、いつのまにか禁煙できていました。

繰り返しますが、別に禁煙しようと思っていた訳ではないのです。

ですから、私はイタリア式禁煙方法には意思の強さは関係ないと言い切れるのです。

禁煙グッズ一切不要
 この禁煙方法には禁煙パ○ポ・ニ○レット・禁○草などの禁煙グッズは一切不要です。
そもそも、どんな形であれニコチンを摂取する行為はニコチン中毒改善にはなりませんのでやめた方がいいと思います。

以上、Info Mercatoのサイトから抜粋したものです。

 
 私は禁煙とダイエット決意
の記事でも書きましたが、禁煙スタート前に色々な禁煙・ダイエットサイトを読んでいました。そのときこのイタリア式禁煙方法を見つけました。
今回の禁煙が失敗したらこのイタリア式禁煙方法を試してみたい!!と目をつけていた情報です。あの喫煙大国のイタリアで受け入れられたっていうくらいですもの・・・、気になります!!
今でしたら、ダウンロード版(PDF)6,300円(税込)が、1,000ダウンロード突破記念価格の3,150円!!だそうです。
禁煙グッズを購入して禁煙をスタートさせようと思ってる方は、まずはイタリア式禁煙方法を購入してみてはいかがですか?
禁煙グッズよりお安いです(^o^)/

<<ダイエットに関する無料レポート | 禁煙・ダイエット情報局トップへ | 夜食症候群>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。