禁煙・ダイエット情報局 > ダイエット > ダイエットサプリメント「ザントレックス−3」でダイエット

ダイエット

ダイエットサプリメント「ザントレックス−3」でダイエット

夜食症候群 記事の続きです。

夜食症候群から抜け出したいけど、どーしても無理な私が見つけたダイエット方法をご紹介します。
これは前回の記事にも書いてますが、あくまでも私には有効だったものですから・・・情報のひとつとして読んでくださいね。

今回は「ダイエットサプリメント」編。

アメリカのダイエットサプリメントが、なんかすっごい効きそうと思った私は、今年の1月ハワイに行ったとき、ドラッグストアーめぐりをしました。
ホノルルのドラッグストアーはだいたい日本語が通じるから、数種類のダイエットサプリメントの商品カタログを持っていって、お店で商品の評判についてインタビューしました。
お店に置いてない商品のこともいろいろ丁寧に教えてくれましたよ。

そこで決めたのが、「ザントレックス−3」でした。

以下、商品詳細です。

■「ザントレックス−3」とは?
 アメリカで販売実績第1位のエフェドリン配合サプリメントを、はるかに上回る販売実績をもたらした「ザントレックス−3」。
 エフェドリンは、強力なダイエット効果が注目されている反面、安全性に関しては副作用などの報告もあることから疑問視されていました。
 「ザントレックス−3」はこのエフェドリンを含んでいないにもかかわらず、2週間で出荷本数40万本、GNC(米サプリメントショップ)で1カ月間、30万本の最短販売記録を樹立。
 アメリカでのダイエットサプリメント販売記録を塗りかえ、発売してから累計出荷数は700万本を超えるヒット商品で、いまもなおセールスレコード更新中です。

「今まで色々なダイエットを試したけど、辛くて挫折の繰り返し・・・」 そんな声にこたえるのがこのザントレックス−3です。

ザントレックス−3
は、Bつ効果でダイエット成功へ導きます。
@ 本来もつ新陳代謝と脂肪燃焼の力をアップ↑します。
A カロリーの燃焼率をアップ↑させて、脂肪がつきにくい体にします。
B エネルギーバランスをとります。

空腹感だけでなく、疲労感、 脱力感を解消するので、イライラせず、エネルギー、パワーともにあふれた、今までに体験できなかったダイエット生活を送ることが期待できます。この商品は、アメリカで発売当時「あなたはもうダイエットに失敗できない」というフレーズで売り出され、その効果は医学的な調査でも保証されています*。

医薬品ではないので、結果は個人差がでます。

日本版「ザントレックス3i」も出ていてアメリカ版との違いは、アメリカで販売されている「ザントレックス−3」に配合されている「ダミアナ」と「ケイガイ」は日本国内では医薬品に該当する成分のため、この2つの成分を排除し、新たに「カイエンヌ」と今アメリカで注目されている天然植物由来のダイエット素材「シトラス・オーランティウム」を加えてあるみたいです。
 脂肪をためやすいといわれている日本人の体質に合わせた独自の配合だそうです。日本版は「ザントレックス3i」・・・3のあとに i がついてます.


アメリカ版「ザントレックス−3」の使用方法・注意点
1日1回または2回、食事の15〜30分前に水コップ1杯と一緒に2カプセル服用する。 (飲み始めの1週間ほどは1回各1カプセルから始めるのもいいでしょう。)1回目の摂取と2回目の摂取の間隔は、8時間くらいあけてください。

・・・と書いてあるのですが、2カプセル飲むと、気分が悪くなったので私は半分の量にしました。アメリカ版は半分の量でも効き目十分です。
(アメリカなのでなんでもパワフルに作られているのでしょうか・・・?)

気分が悪くなることもなくなりました。健康状態もばっちりです。


興味のある方は、ぜひ試してみてください。

■ アメリカ版「ザントレックス−3



日本版「ザントレックス−3i


いつも応援ありがとうございます!人気blogランキングに参加しております。

<<テニスでダイエット | 禁煙・ダイエット情報局トップへ | ファセオラミン(白いんげん豆)で炭水化物摂取ダイエット?! 「ぴーかんバディ!」より>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。