禁煙・ダイエット情報局 > ダイエット > 「ぴーかんバディ」白いんげん豆ダイエット法について

ダイエット

「ぴーかんバディ」白いんげん豆ダイエット法について

「ぴーかんバディ」白いんげん豆ダイエット法 に関するお知らせです。

自分で乾燥豆から作った人たちに症状がでているようですね。

乾燥白いんげん豆から作るのは、難しいのでしょうか?
白いんげん豆を炒るときに、加熱不十分だと、
今回のような症状が起きることがあるし、加熱し過ぎると成分が
壊れてしまうみたいだし・・・。
まあ、ファセオラミンが原因ではないようなので、サプリメントが
安全でてっとり早いですね。

白いんげん豆エキス!5個で1個プレゼント!
【NEW CCC ブロッカー】
低炭水化物ダイエットにオススメ!


フェイズ2
(炭水化物ブロッカー 白インゲン豆抽出 ファセオラミン)


ギャプス6500

スターチストッパー


いつも応援ありがとうございます!
人気blogランキングに参加しております。





TBSサイトより

番組で紹介した「白いんげん豆ダイエット法」に関するお知らせ
平成18年5月9日 23時30分

5月6日(土)の「ぴーかんバディ」内で紹介した
『白いんげん豆ダイエット法』
について、多数の方が“嘔吐”や
“下痢”の症状を訴えている事態に至り、深くお詫びを申し上げます。
TBSでは専門家と協議し、今回の事態の原因を調査いたしましたので、
以下ご報告させていただきます。

<原因について>

複数の専門家に、今回の症状を訴えた方々の情報を集約し見解を
求めたところ、現時点では、生豆に含まれるレクチンなどの成分が、
加熱不十分のために残り、これが胃や腸の粘膜の炎症を引き起こし、
嘔吐や下痢の症状に至った可能性が高いことが分かりました。
なお、炭水化物の吸収を抑制するとご紹介したファセオラミンは、
白いんげん豆に含まれるものですが、今回の
“嘔吐”や“下痢”といった症状はファセオラミンが引き起こした
ものではないと考えております。

<対応について>

上記の原因から、今後、同様の症状を訴える方が発生する可能性が
高いことから、番組で紹介した調理方法による白いんげん豆
使ったダイエット法は、お控えいただきますようお願いたします。
TBSでは上記について、情報番組等で注意を呼びかけたほか、
ホームページにも掲載し広く周知徹底に努めて参ります。

この件に関するお問合せはこちらまで。
電話:03-5571-3306


メール:p-can@best.tbs.co.jp



<<禁煙2日目 | 禁煙・ダイエット情報局トップへ | 禁煙3日目 ダイエット>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。