禁煙・ダイエット情報局 > 禁煙セラピー > ニコチン中毒は麻薬中毒:禁煙セラピーより

禁煙セラピー

ニコチン中毒は麻薬中毒:禁煙セラピーより

タバコの木は有毒植物で、その毒素は大変強力で殺虫剤にも
使用されるほどです。
そして研究所で取り扱う際、原子力発電所で使用するような
汚染防止スーツを着用します。
         〜禁煙セラピーより〜

ニコチンの依存性は世界で最強だそうです。

タバコの火を消した瞬間から体内のニコチンレベルは急速にさがります。
(タバコを消して30分経つと血液中のニコチンレベルは1/2、1時間後に1/4)
  ↓
体内のニコチンレベルが下がると、禁断症状が起きますヾ(≧へ≦)〃
  ↓
喫煙○Oo。―y( ̄∇ ̄;)プハー

喫煙はこのサイクルの繰り返しです。

これは、麻薬中毒患者に置き換えると同じ行動パターンです。
麻薬中毒患者は、ニコチン中毒患者ほど禁断症状がでるまでの感覚は
短くないですが・・・。
麻薬ニコチンも快楽・安らぎ・精神の安定を求める為に体内に取り入れてます。

「カラダに害のあるものを取り入れてるんだから、私は麻薬中毒患者
同じぢゃないかぁーーっ( ̄▽ ̄;)!!ガーン」

禁煙セラピーのこの章を読んでタバコに対する見方がかなり変わったのでした。

いつも応援ありがとうございます!人気blogランキングに参加しております。


<<精神力禁煙法:禁煙セラピーより | 禁煙・ダイエット情報局トップへ | タバコ≠リラックス:禁煙セラピーより>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。